仕事の1流、2流、3流セミナー

続きを読む 0 コメント

4月28日開催 竹内先生『愛の育み方とアイライフプラン完全メソッドセミナー』

続きを読む 2 コメント

樺沢紫苑先生『覚えない記憶術』出版記念講演会

昨年の4月に発売され、15万部のベストセラーになった『読んだら忘れない読書術』。

この続編として出版されたのが『覚えない記憶術』。

今年の1月に発売されたばかりにも関わらず、すでに4万部も売れているそうです。

そんな話題の本の出版記念講演会(しかもご著書付き!)とのことで、楽しみに参加しました。

 

今回のセミナーは

1. 『覚えない記憶術』著者の樺沢紫苑先生のご講演

2. 山口拓朗さんのプチセミナー

3. 樺沢先生X山口さんの対談

というプログラムで行われました。

このブログでは、樺沢先生のご講演をまとめました。

 

著者の樺沢紫苑先生は、札幌医大ご出身の精神科医。

医大受験や、医師国家試験対策のために、膨大な量の知識を記憶しなければなりませんでした。

この時から培ってきた記憶法や、医師になった後のアルツハイマー病の研究で得た知識の記憶を辿ることで、『覚えない記憶術』の構想を練ったそうです。

ご著書の章立てに従って、お話が進められました。

 

第1章 『覚えない記憶術』で得られる3つのこと

1.脳の衰えや認知症を防ぐ

2.成績が良くなり、試験に合格する

3.自己成長が猛烈に加速する

 

第2章 無理に詰め込まなくていいアウトプット記憶術

「アウトプット」というのが、『覚えない記憶術』の重要なキーワードです。

アウトプットは2つに分かれており、1つは「書きまくり記憶術」、もう1つは「ストーリー化記憶術」です。

 

「書きまくり記憶術」については、樺沢先生が最近合格された、ウイスキー検定2級のエピソードがありました。2週間の勉強期間で、ボールペン5本(実際には最後の一週間で4本)を消費するほど書きまくったとのことでした。

 

「ストーリー化記憶術」意味記憶(断片化された事象の記憶で、覚えにくく忘れやすい)をエピソード記憶(出来事の記憶。覚えやすく、忘れにくい)に変換するためにストーリー化が必要です。

ストーリー化する方法として最も効果的な記憶術は、家庭教師記憶術、勉強会記憶術があります。

特に、勉強会記憶術は、樺沢先生ご出身の札幌医大の医師国家試験合格率の高さを支えているそうです。(学生の全員が勉強会に所属し、医師国家試験対策を行うそう)

 

第3章 記憶力に頼らず成果を最大化する記憶力外記憶術

もともとの記憶力に頼らない記憶力外記憶術は、大きく分けて2つあります。

1つは「事前準備記憶術」、もう1つは「ベストパフォーマンス記憶術」です。

 

「事前準備記憶術」について。

記憶には4つのステップ、すなわち「理解」「整理」「記憶」「反復」があります。

このうち「理解」と「整理」が事前準備に相当します。

記憶は準備が9割、とのことで、「理解」と「整理」をすることで記憶する量を減らすことができます。

 

第4章 感情が動くと記憶が強化される「感情操作記憶術」

「ほどよい緊張記憶術」適度な緊張は、普段よりも良い結果を引き出します。

「楽々記憶術」勉強嫌いの人は、楽しく勉強できるように工夫すると良いそうです。

 

第7章 脳の老化を予防する「生活習慣記憶術」

健全な記憶力を持ち、歳を取っても頭脳明晰でいるためには、「脳にいい生活習慣」をする必要があります。

ここで重要なのは、「運動」と「認知症にならない生活習慣」を意識することです。

 

脳を活性化するための具体的な運動方法は

1回1時間以上の有酸素運動を週2~3回が効果的です。

また運動の内容はランニングマシンで走ると言った単純なものではなく、複雑な状況、すなわち外を走る、特に野山、自然の中を走るトレイルランは、脳を活性化する効果が非常に高いそうです。

 

認知症にならない生活習慣は

生活習慣病を予防する

禁煙する

バランスの良い食事をする

良い睡眠、仮眠をとる

「合わせ一本」で認知症を防ぐ:

「運動」を基本としながら、「食事」にも気をつけ、読書をしたり、人と会ったりするなどの脳を活性化する生活習慣、そうした活動を総合して行う。

ーーーーーーーー

『覚えない記憶術』という魅力的なタイトルに惹かれて受講した今回の出版記念セミナー。

 

覚えるためには事前準備が必要で、記憶を定着させるには、「アウトプット」、特に人に教えるのが良いということが強烈に頭に残りました。知らないからと尻込みせず、知らないからこそ勉強してどんどんアウトプット(教えて)していきたいと思いました。

0 コメント

深沢真太郎先生「論理思考に変わる! アイデアが生まれる! 文系ビジネスパーソンのための数学的思考」

「論理的」と「数学」は結びつくように思いますが、「数学」「ビジネス」「論理的」が並ぶと、どのようにつながるのだろう?と疑問と興味を持ちます。

 

今回の講師、深沢先生が、数学的な人が論理的に考える方法を解説し、文系ビジネスパーソンでも数学的思考を身につけられるとのことで、「論理思考に変わる! アイデアが生まれる! 文系ビジネスパーソンのための数学的思考」セミナーへ参加してみました。

 

1)なぜ、数学的な人は論理的なのか

★「→」(矢印)を使う。

例えば、

Aである→Bである ○

Bである→Aである ×

Aでない→Bでない ×

Bでない→Aでない ○

という風に、→でつなぐことができるか?ということを考えます。

実際には、ちょっと笑ってしまう実例をもとに、この法則を考えていきました。

 

★接続詞

わかりやすく話す人、というのはゆっくり話す人なのだそうです。

具体的には、

ゆっくり話して→間をとる→「接続詞」を使う

接続詞を使うと、それに合う事しか言えなくなります。

使う言葉を変えることで、思考も変わります。

 

中学数学で学んだ証明問題は、接続詞の使い方の訓練としては最適です。

学生の時に気づかなかったことが悔やまれます。

 

2)反論するための数学的フォーマット

まず、議論の時に論破できない人、はどのような人か?というと

自分の意見(主張)ばかりを言う人、なのだそうです。

 

一方、論破できる人は何が違うのか、というと

きちんと「定義」をして相手の矛盾を指摘できる人、だそうです。

 

したがって、反論するには「定義」が大事になってきます。

セミナーではグループワークで、2つの事例を使って、

理不尽な上司にどのように反論するかを話し合いました。

私のいたグループは女性が4人だったのですが、論理的に、筋道を立てて

話をできる方が多く、うまく反論することができました。

 

3)数学的な人がアイデアを出すときに使うコツ

2)では反論をするためには「定義」が大事、という話がありましたが、

アイデア出しの場合は、「定義」を変えることが必要になってきます。

 

グループワークでは、深沢先生の新刊『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』

のプロモーション方法について話し合いました。

『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』の本は漫画のように絵が多く、ストーリー仕立てで読みやすい、

というところからビジネス書の「堅い、読みづらい、論理的」というイメージが覆されるように感じました。

このことから、ターゲットを”偏屈な上司を持つOL”に設定。

女子会を開いて、「女子会を愚痴大会にしないためには?」というテーマで、本書を宣伝。

 

また、数学の勉強を論理的思考へつなげられる、ということから、ターゲットを”中学生”にするアイデアも出ました。

イラストがかわいらしく、会話形式の本書は、中学生向けの参考書としても最適なのでは、

ということで、学習塾においてもらうことを目指します。

そして、子供が読んでいる本に興味を持ったお母さんからママ友への波及効果も狙います。

 

イラストがかわいい、というところから、絵柄を萌え系キャラクターにしてもいいのではないか、

という意見も出ました。中学生のみならず、オタク層への訴求効果も狙います。

 

話は膨らみ、新宿駅などの主要駅に大型ポスターを設置するという案も。

ポスターにはQRコードを印刷した付箋を貼り付けておきます。

QRコードのリンク先から本の内容をチラ見せし、購入意欲をそそります。

 

【本日の1メッセージ】

これまで、何度も出てきましたが

「定義」という言葉を使うこと。

 

「定義」をしっかりとすることで、それに矛盾することは簡単に反論できるし。

「定義」を変えることで斬新なアイデアを出すことができます。

 

数学的な思考方法は、実はできるビジネスパーソンへの第一歩なのだな、

 

ということを感じたセミナーでした。

(ハピゴンライター ローズベリー)

3 コメント

12/10 開催 山本なつみ先生15秒で口説く!『日常で今日からすぐに使えるエレベーターピッチ講座』

山本先生の『日常で今日からすぐに使えるエレベータピッチ講座』に参加しました。

山本先生は、横山信弘氏が代表を務めるアタックスセールスアソシエイツの営業コンサルタントされています。

 

始めは法人の営業職で部長職にも就かれていた方です。(お若いのにすごいですね。)

700社の営業支援を行い、販売先の開拓を行うため、多種多様な業界5000社へ新規訪問活動を行われ、新規部署を3つ立ち上げ、0から1を創ることを得意とする先生です。

 

アタックス・セールス・アソシエイツ

続きを読む 0 コメント

セミナーを開催したいと思っているあなた

ハピゴンでセミナー講師デビューも夢ではありません。

あなたの持っている特技、資格、知識を色々な方へ伝えたいと思ったことはないですか?

 

資格は持っているけど、知識もあるけど、人に伝えられるレベルじゃないしと思っていませんか?

 

人に教えることで、整理され、知識から本当に使える知恵に昇華されるのです。

 

本当ですか?と思ったあなた、

まずはお気軽にお問合せください。

 

お問合せはこちらのフォームからお願いいたします。


ハピゴン紹介映像(約3分)

ご挨拶

ハッピーゴルゴンゾーラ(ハピゴン)のホームページへようこそ。

 

このサイトでは、毎週開催するセミナーの告知や、私、杉山がセミナー講師として必要なノウハウを、提供するコンテンツを紹介させていただいております。

 

私がなぜ、こういったセミナーを開催しているかを簡単に説明いたします。

プロフィールの詳細はこちら

漫画でプロフィールを紹介しております。

5月、6月のセミナーご案内



今まで開催されたセミナー